朝の運動のおすすめメニュー|引き締まった体を手に入れるには筋トレ

筋トレ

どーも、こんにちは。ともです。

 

朝活で運動を始めようと考えているけど、なにがいいのかな?

 

ウォーキング、ランニング、筋トレなど。いろいろありますよね。目的によってそれぞれ違ってきますが、「引き締まったからだを手に入れたい」「ダイエットをしたい」という方には、筋トレがオススメです。

スポンサーリンク

朝の運動のおすすめメニュー|引き締まった体を手に入れるには筋トレ

 

朝の運動のおすすめメニュー

 

引き締まった体を手に入れたい方。

朝の運動は、筋トレがオススメです。

 

朝に代謝をあげれば、効果の時間が長い

 

なぜ、朝の運動に筋トレがいいでしょう?それは、朝の時間帯に代謝をあげることができれば、燃焼モードの時間が長くなるからです。

 

仮に、夜に筋トレした場合、燃焼モードの時間は、朝と比べて短くなります。せっかくなら、代謝アゲアゲモードをながく感じていたいですよね。その時間が長ければ長いほど、消費カロリーはふえます。

 

ランニングは、脂肪燃焼するまでに時間がかかる

 

持久力をつけたい、ということであればランニングをおすすめします。とはいえ、引き締まったからだを手に入れたいという方には、筋トレがおすすめ。

 

ランニングの場合、脂肪を燃焼させるのに、最低でも20分間、走らなければいけません。ランニングに慣れている人ならいいですが、20分ってけっこう長いですよね。20分走って、さぁここからという時に、体力的にしんどい、、、と感じる人も多いと思います。

 

せっかく朝活をスタートしよう、と思っていたのに続かないのは、こういった理由があります。

 

ランニングで消費できるカロリー

 

30分ランニングして、消費できるカロリーは約240カロリー。おにぎり1.5個分です。スイーツだと、小さなショートケーキ1個分。

 

これを聞いて、みなさんどう思いましたか?がんばった割には、意外と消費できないんだな、、、と感じた人が多いのではないでしょうか?

 

運動といったらランニング、というイメージがあります。とはいえ、からだを引き締めるのにランニングは、あまり効果的とはいえないと思います。また、長距離走ると、ひざの負担も考えられます。

 

長く継続できる。これが朝の運動ではたいせつなことです。

 

筋トレで基礎代謝をあげる

 

朝の少ない時間の中で、効果的な運動をしたいという方には、筋トレがオススメ。30分でも十分効果は出ますし、1時間もあれば、全身を鍛えることができます。

 

消費カロリーだけ考えると、実は筋トレ、ランニングより少ないです。1時間筋トレして約150カロリーくらい。

 

では、なぜ筋トレがいいのか?それは、基礎代謝に欠かせない筋肉をつけることができるからです。

 

消費できるカロリーは、高い方がいいです。とはいえ、ランニングは、走った日だけカロリーを消費。一方、筋トレは、毎日の生活の中でエネルギーを消費するからだ作り。こう考えると、筋トレの方がいいですよね。

 

筋トレ後にランニングが効果的

 

エネルギーを消費するからだ作りをしながら、カロリーもしっかり消費したい。そんな方にオススメなのが、筋トレ+ランニングの組み合わせ。無酸素運動(筋トレ)→有酸素運動(ランニング)の順番です。

 

繰りかえしになりますが、ランニングだけの場合、脂肪が燃焼スタートするのは、走りはじめてから最低でも20分後。これが、筋トレ→ランニングの場合、ランニングスタートさせた時から燃焼モードに突入できます。

 

スポンサーリンク

朝の運動で効果を実感するために

 

朝の運動で効果を実感するために

 

朝の運動で効果を実感するために、気を付けたいポイントがあります。

 

運動前に糖質をとりましょう

 

朝起きて運動すると、脂肪が燃焼しやすい。

こんなはなし、聞いたことないでしょうか?実はこれ、ほんとうです。

 

人は寝ている間もエネルギーを消費してます。60㎏の方が、6時間の睡眠で消費できるカロリーは約320カロリー。30分ランニングして消費するカロリーより多いですね。

 

朝起きたとき、からだはエネルギーが枯渇している状態。つまり、エンプティ―状態。その状態から運動を始めると、からだはエネルギーを得ようとして、脂肪を分解してエネルギーに変えます。朝起きて運動すると、脂肪が燃焼しやすいというはこういった理由からきてます。

 

かといって、運動する前にエネルギー補給をしないのは危険です。からだは脂肪を分解してエネルギーを得ようとしますが、これと同時に、筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。筋肉をつけたくて筋トレをしているのに、筋肉を分解している、、、意味のない運動になってしまいます。

 

では、どうすればいいか?運動の前に、糖質をある程度、摂ることをオススメします。白米などは、吸収までに約2時間かかります。なので、バナナやウイダーinゼリーなど、吸収が早い食べ物がいいですね。ガッツリはひつようはなしですが、バナナ1本などの栄養補給はひつようです。

 

運動前の準備

 

起きてすぐは、からだがまだ寝ている状態です。なので、そのまま運動すると大きな負担を与えてしまいます。起きてから最低でも30分、時間をあけるようにしましょう。

 

また、運動前のストレッチ。これもたいせつです。からだをほぐしてあげる。そして、からだのリズムを整える。そのために、運動前、しっかりストレッチをしましょう。

 

1週間に2回、筋トレを習慣にしよう

 

今回は、これくらいのさせていただきます。

 

朝の運動でみなさん思い浮かぶのは、ランニングだと思います。とはいえ、消費できるカロリーや継続することを考えると、筋トレの方がオススメです。1週間に2回、1時間のトレーニングで十分結果がでます。

 

筋トレ+ランニングの組み合わせで、引き締まったからだを目指しましょう。ではでは

 

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました