森永のプロテインバーを食べるなら、グラノーラバーの一択で決まり!

筋トレ

どーも、こんにちは。ともです。

 

森永のプロテインバーっていくつか種類があるんだけど、どれを食べるのが一番いいのかな、、、?

 

森永のプロテインバーは現在6種類あるので、どれを選んだらいいか迷う人も多いはず。

 

結論から先にお伝えすると、森永のプロテインバーは、グラノーラバー一択でOKです。

 

味は、「グラノーラ」と「グラノーラココア味」の2種類。

 

どうして、森永のプロテインバーはグラノーラバー一択でOKなのか?

 

こちらの記事では、栄養成分の数値を比較しながら、森永のプロテインバー「グラノーラバー」について徹底解剖していきます。

スポンサーリンク

森永のプロテインバーを食べるなら、グラノーラバーの一択で決まり!

 

森永のプロテインバーを食べるなら、グラノーラバーの一択で決まり!

 

 

今回ご紹介するのは、「グラノーラココア味」

 

基本情報や栄養成分を見ていきましょう。

 

基本情報

 

・商品名:グラノーラココア味

・内容量:1本31g

・保存方法:高温・多湿を避けて保存

・販売者:森永製菓

・価格:158~168円(税抜き)

 

コンビニ・スーパー・ドラックスストア・通販で購入可能です。

 

アマゾンで箱買いをすると、1本158円で購入できます。

【Amazon.co.jp限定】inバー プロテイン グラノーラ ココア (14本入×1箱) ココアとバナナの風味を楽しむグラノーラタイプ 高タンパク10g 低脂肪

 

栄養成分

 

「グラノーラココア味」

・エネルギー:111ロリー

・たんぱく質:10.7g

・脂質:0.8g

・炭水化物:15.2g

・ナトリウム:0.34g

 

上記です。

 

森永のプロテインバー「グラノーラココア味」は、『低カロリー・高たんぱく質・低脂質』の三拍子揃ったプロテインバーになります。

 

比較として、森永のプロテインバーの中で、アマゾンのレビュー数がダントツNo1の「ベイクドチョコ」の栄養成分を見てみましょう。

 

「ベイクドチョコ」

・エネルギー:166ロリー (+55カロリー)

・たんぱく質:10.4g

・脂質:8.6g  (+7.8g)

・炭水化物:12.6g  (-2.6g)

・ナトリウム:0.16g

 

カッコの数値は、グラノーラバーと比較した時の増減値になります。

 

上記のように、カロリーが+55カロリー、脂質が+7.8g。

 

カロリーも気になりますが、一番気になるところは脂質の高さ。

 

脂質は摂り過ぎると脂肪になるため、脂質はできる限りおさえたいところです。

 

なので、森永のプロテインバーは、グラノーラバー一択でOKということになります。

 

原材料

 

大豆たんぱく、大豆パフ、水あめ、砂糖、ドライバナナ、オーツ麦フレーク、米パフ、黒みつ、モルトエキス(小麦を含む)、ココアパウダー、ショートニング、食塩、シナモン/グリセリン、香料、トレハロース、炭酸Ca、カラメル色素、乳化剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、調味料(アミノ酸等)、漂白剤(亜硫酸Na)、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

 

ベイクドチョコのたんぱく源は、「乳たんぱく」と「大豆たんぱく」。

 

一方、グラノーラココア味のたんぱく源は、「大豆たんぱく」のみです。

 

スポンサーリンク

森永のプロテインバー「グラノーラココア味」を食べた感想

 

森永のプロテインバー「グラノーラココア味」を食べた感想

 

『低カロリー・高たんぱく質・低脂質のプロテインバー』

 

ダイエットしたい人にとって、森永のプロテインバー「グラノーラココア味」は外せないアイテムです。

 

ココア×バナナ味のコラボ

 

ココア味は控えめで、バナナ味が前面に出ています。

 

甘いお菓子が好きな方も、満足できる味です。

 

ココアとバナナのコラボは間違いない味だし、甘さ控えめのところもいいね!!

 

オーツ麦と大豆パフのサクサク感

 

グラノーラなので、サクサクしててスナック菓子感覚で食べれます。

 

食べている時に、ポロポロ落ちてしまうのがちょっとネックかも、、、

 

グラノーラタイプの唯一のマイナスポイントが上記です。

 

とはいえ、このマイナスポイントをカバーする方法があります。

 

それは、冷蔵庫で冷やしてから食べる方法。

 

冷やすことでグラノーラがしっかり固り、食べている時にポロポロ落ちる心配もありません。

 

また、ココア×バナナ味の甘味も強くなりオススメの食べ方です。

 

グラノーラのサクサク感がとても食べごたえあるから、これ1本でお腹が満たされるのがいいね!!

 

手軽にたんぱく質が摂れる 

 

たんぱく質って、お肉や魚から摂るイメージありますよね。

 

しっかりご飯を食べて、たんぱく質を摂らないといけないことは分かってはいるものの、忙しくてつい不足しがちという経験、みなさんあると思います。

 

プロテインバーの魅力は、忙しくてご飯をしっかり食べる時間がない時や、移動中でも手軽たんぱく質が摂れるところです。

 

サイズがコンパクトだから、かばんの中や会社のデスクの中に入れておいて、自分が好きな時に手軽に食べるのがいいね!!

 

おやつ感覚で食べれる

 

味がココア×バナナ味なので、おやつ感覚で食べることができます。

 

おやつというと、チョコレートやスナック菓子が多いですが、ダイエットしている人は、食べる時にちょっと罪悪感を感じますよね、、、

 

森永のプロテインバー「グラノーラーココア味」は、『低カロリー+高たんぱく質』なので、おやつなのにしっかり栄養が摂れる魅力的な商品です。

 

1本約100カロリーと低カロリーだから、カロリーの罪悪感を感じないで食べれるのがいいね!!おやつなのに、栄養がしっかり摂れるのも◎

 

スポンサーリンク

森永のプロテインバー「グラノーラバー」まとめ

 

下記になります。

 

・低カロリー(約100カロリー)

・高たんぱく質(約11g)

・低脂質(約1g)

・オーツ麦と大豆パフのサクサク感がたまらない

・手軽にたんぱく質が摂れる 

・おやつ感覚で食べれる

 

上記になります。

 

森永プロテインバー「グラノーラバー」は、『低カロリー・高たんぱく質・低脂質』の三拍子揃った魅力的な商品です。

 

ダイエットしているけど、罪悪感を感じながらおやつを食べている人は多いと思います。

 

森永プロテインバー「グラノーラバー」は、1本食べても約100カロリーなのでダイエット中の人でも気軽に食べることができます。

 

たんぱく質もしっかり摂れるので、栄養の偏りもカバーしてくれます。

 

また、サイズがコンパクトなので、かばんや会社のデスクの中に入れておいても邪魔にならず、気が向いた時にサクッと食べることができます。

 

森永のプロテインバーは全部で6種類ありますが、カロリーのことを考えると「グラノーラバー」一択でOKです。

 

アマゾン人気No1の森永プロテインバー「ベイクドチョコ」と比較すると、1本55カロリーしか違わないと思うかもですが、1ヶ月で考えると1650カロリーの違いになります。

 

ダイエットしている人にとって、このカロリーの積上げはとても大きく、頑張って運動した分をここで帳消してたらあまり意味がありません。

 

カロリーのことを考え、森永のプロテインバーは、「グラノーラバー」を選んでおけば間違いなしです。

 

1本158~168円ですが、12本入りの方が割引が利くのと、送料のこともあるので12本入りを購入するといいかもです。

 

 

 

手軽に食べれて、しかも『低カロリー+高たんぱく質+低脂質』の森永プロテインバー「グラノーラバー」

 

ぜひ、お試し下さい!!

 

 

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました