【レモンガス評判】都市ガスを利用しているなら今すぐ乗換えましょう

節約術

どーも、こんにちは。ともです。

 

貯金をすこしでも増やしたい!給料は、なかなか上がらないから、固定費を見直そう!

 

こんな感じで、わが家の固定費の見直しがスタートしました。

 

そこで、目につけたのが「ガス料金」

 

ネットで調べてみると、2017年4月からガスの自由化がスタート。

 

他の会社と料金が比較できれば、ひょっとしたら安くなるかも!

 

いろいろ調べた結果、「レモンガス」に乗り換えれば1年間で約5,000円は安くなるかも、ということが分かりました。

 

あくまでシミュレーション上ですが、、、

 

乗り換えて1ヶ月後、はじめての請求書が届きました。

実際はどうだったか?

見ていきましょう。

都市ガスを利用しているなら今すぐ乗換えましょう

 

キッチン

 

まさかの結果でした。

 

レモンガスについて

 

本題に入る前に、今回の主役「レモンガス」についてカンタンにご紹介。

 

創業は、昭和17年。

けっこう、古い会社です。

 

本社は、神奈川県。

 

ガスの供給エリアは、東京都・神奈川県・埼玉県の3エリア。

 

ガス以外に、電気事業もやっているみたいですね。

レモンガス

 

わが家の状況

 

・自宅は東京都。賃貸アパート

 

・嫁さんと子供2人の4人家族

 

・「料理」と「お風呂」でガスを使用

 

上記です。

 

これから金額を公開していきます。

みなさんのご家庭と比較しながら見ていきましょう。

 

料金について【1ヶ月目】

 

乗り換え前は東京ガスを利用。

使用料金はこんな感じです。

 

都市ガス料金

 

わが家の家族構成で1ヶ月4,000円前後。

 

他の家庭と比べたことがないので、安いのか高いのか分かりませんが、、、

 

で、みなさんが気になるレモンガスの料金。

 

レモンガス料金

 

安っっ!!

 

「どんな感じか楽しみだね」とはなしながら、嫁さんと請求書をみました。

 

嫁さんの最初の一言が「安っっ!!」でした(笑)

 

使用量が少なかったのはあります。

とはいえ、うん。たしかに安い。

 

いやいや、最初の月だけでしょ?

 

みなさんこう思うかもですが、この料金体系がずーっと続きます。

 

レモンガスの安さの理由

 

ガス料金は、「基本料金」「従量料金」の合計金額になります。

 

「基本料金」

 

毎月、固定でかかる料金。

携帯の基本料金とおなじですね。

 

「従量料金」

 

使った分だけ増える料金。

携帯の通話料とおなじですね。

 

まず「基本料金」

 

都市ガス:1036.8円

 

レモンガス:745.2円

 

差額:▲291.6円

 

ここで約300円の値下げができてます。

 

つぎに「従量料金」

 

使用量:13㎥

 

都市ガス:1927.25円

 

レモンガス:1818.7円

 

差額:▲108.6円

 

2つあわせると▲400円。

1ケ月で▲400円の節約ができました。

 

シミュレーションで年間約5,000円の節約と出ていましたが、ホントでしたね。

 

 

アフターフォローについて

 

料金はたしかに安くなるみたいだけど、アフターフォローが悪いんじゃないの?

 

安かろう、悪かろうでは、乗り換えた意味がないですよね。

 

乗り換えの手続きは、すべてネットで完結します。

 

顔を合わせての手続きではないので、フォローの部分はちょっと気になるところ。

 

ネットで乗り換え申請後、特にやりとりはありませんでした。

 

手続きが無事に進んでいるか心配になり、メールで問合せしました。

 

すると、即日、メールの返信あり。

 

「無事に手続きできていますので、安心してして下さい」と連絡もらいました。

 

創業は、昭和17年。

歴史ある会社だけあって、アフターフォローはしっかりしていました。

 

請求について

 

毎月の請求書はなく、ウェブ上で確認という会社もあります。

レモンガスの場合、上の写真の通り、はがきで届きます。

 

ウェブ上の確認だと、忘れてしまうことも多いです、、、

なので、はがきでの連絡はとても助かります。

 

レモンガスに乗り換えてみようかな?と思った方へ

 

レモンガスに乗り換える

 

解約と手続きに必要な時間は約10分。

 

毎月の節約できる額はしれてます。

とはいえ、約10分で年間約5,000円節約できるので、今すぐやりましょう。

 

東京ガス解約【確認事項】

 

解約時にたいせつなことは、違約金の確認。

 

2年縛りなど契約に条件がある場合、更新月以外に解約すると違約金がかかる場合があります。

 

東京ガスに電話で確認したところ、「解約金など別途費用は一切かかりません」とのことでした。

 

もし解約を検討している方は、念のため電話で確認した方がいいかなと思います。

 

電話がつながらない、、、

 

こんなこと、よくありますよね。

 

東京ガスの場合、1回で電話が繋がり、問題解決までにかかった時間は3分程度でした。

 

レモンガス契約【確認事項】

 

新しくガス会社を契約する際、確認することは下記です。

 

・今の契約ガス会社の解約手続きをしてくれるかどうか?

 

・変更時に工事が必要かどうか?

 

・解約時に違約金が発生するかどうか?

 

レモンガスに確認した結果がこちら。

 

・今の契約ガス会社の解約手続きをしてくれるかどうか?こちらでやります

 

・変更時に工事が必要かどうか?必要ありません(わたしの賃貸アパートの場合)

 

・解約時に違約金が発生するかどうか?→一切かかりません

 

上記です。

 

メールでのやり取りですが、即日解決できます。

 

乗り換えにかかった期間

 

GWの長期連休をはさみましたが、約1ヶ月程でスタートできました。

 

「解約の手続き」から「新規の手続き」まで、すべてやってくれたので、この期間であれば大満足です。

 

乗り換え時や解約時の詳しいはなしについては、こちらを参考にしてください。

www.fitness-tomo.com

 

チリも積もれば山となる

 

年間の節約額は約5,000円。

 

「手間や時間を考えると、こんな金額であればやらない」という人もいると思います。

 

ですが、今の時代、給料はなかなか上がりません。

 

税金が約2割かかることを考えると、今回のガス代の節約は、年間で6,000円以上の給料が増えたことになります。

 

金額も大きいですが、それより大きいのがしくみの変更。

 

一度しくみを変えてしまえば、永久的に続きます。

 

10年、20年で考えてみてください。

 

10年で5万円、20年で10万円の節約です。

 

けっこう大きいですよね。

 

最初は面倒かもですが、しくみを変えてしまえば、あとは一切やることなし。

自動で節約できます。

 

もしいま、東京ガスを使っている方がいましたら、検討する価値は大ありだと思います。

 

ではでは

 

節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました