ジムがなかなか続かないという人に試して欲しい4つの継続方法

ジム

どーも、こんにちは。ともです。

 

ジムに入会したけど、ジム通いが続かない、、、

 

本記事は、上記の悩みを抱えている人に向けての記事になります。

 

わたしは、これまでいろんなジムを渡り歩いてきましたが、下記の経験があります。

 

  • ジムに入会したものの幽霊会員、、、
  • ただ月謝を払っているだけ、、、

 

ジム通いが習慣になればラクですが、そのレベルにいくまでが大変なんですよね。

 

わたしはこれからご紹介する4つの継続方法を実践してから、ジム通いが習慣になりました。

 

ジムがなかなか続かないという方に、わたしの経験が参考になればと思います。

ジムがなかなか続かないという人に試して欲しい4つの継続方法

 

4つの継続法

 

これから紹介する4つの方法で、わたしはジム通いが習慣になりました。

 

みなさんのヒントになればと思います。

 

自宅から近いジムを選ぶ

 

自宅から10分程度で通えるジムを選びましょう。

 

時間ですが、20分がギリギリですね。

 

『 環境選び (ジム選び) 』

 

これが、何よりたいせつです。

 

「自分の時間がもっと欲しい!」とみなさん考えているはず。

 

そんな中、ジムに行くまでに片道30分以上もかけていたら、その時間がもったいなく感じて、行くのが嫌になりますよね。

 

幽霊会員時代のわたしがまさにそれでした。

 

車で20分以上かかるジム。

 

仕事帰りにジムに行こうとしても、これから20分以上かけて行くのか、、、という気持ちになりますよね。

 

なので、ジムは自宅から近い場所を選びましょう。

 

自宅近くにジムがない、、、、

 

こんな方は、職場近くのジムを探してみましょう。

 

理想は、職場と自宅の間にあるジムです。

 

時間のロスもなく、日常の生活範囲で行けるジムなので通いやすいと思います。

 

SNSの活用

 

ツイッターやインスタなど、ダイエットアカウントや筋トレアカウントを作ってSNSを活用しましょう。

 

SNSはやらない性格なんだけど、、、

 

この気持ち、とても分かります。

 

ですが、トレーニング用のアカウントをつくることで下記のメリットがあります。

 

  • 仲間が作れる
  • 悩みを仲間と共有できる
  • 自分も頑張ろうと元気をもらえる
  • トレーニングの知識がつく
  • 食事の知識がつく
  • 記録が残せる

 

上記です。

 

これ以外にも、まだたくさんのメリットがあります。

 

たとえば、「今日ジム行くの面倒だからやめようかな、、、」という気分の時。

 

フォロワーさんの「頑張りました!」という投稿を見たら、「自分も頑張ろうかな、、、」とすこし元気をもらえるはず。

 

繰り返しになりますが、ジム通いは、習慣になるまでとても大変なこと。

 

ですが、同じ目標に向かっている仲間がいたら、すごく励まされますよね。

 

SNSのサービスが有料であれば、ちょっと迷いますが、完全に無料です。

 

ぶっちゃけ、利用していないのは損してます。

 

SNSは、自分の知らない世界と繋がるチャンスを与えてくれるから、ぜひ活用したいね!!

 

ジムの後にご褒美をつくる

 

ジムもがんばって、食事制限もがんばって。

 

これって、かなりしんどいですよね、、、

 

なので、ジムに行った日は、ご褒美デーにしましょう。

 

ご褒美は、たとえばこんな感じ。

 

  • ジム後、いきなりステーキでお腹いっぱい食べる
  • 肉料理や魚料理を好きなだけ食べる
  • プロテインバーを好きなだけ食べる

 

上記です。

 

プロテインバーは、いってみればお菓子です。

 

味は、チョコレートやストロベリーなどたくさんあって、普通のお菓子と変わらないくらい美味しいです。

 

しかも、たんぱく質がしっかりとれて、お腹も心も満たされます。

 

プロテインバーってはじめて聞いたという方は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

www.fitness-tomo.com

 

『ご褒美をつくる』

 

これも、モチベーション維持には、たいせつなことです。

 

とはいえ、揚げ物やお酒をたくさん飲むのはNG。

 

食べる種類は、選ばないといけないです。

 

ジムは朝に行く

 

ジムに行く時間帯もたいせつなポイントです。

 

時間ですが、圧倒的に「朝」をオススメします。

 

その理由がこちら。

 

  • ジムが空いている
  • 朝は、誰にも邪魔されない時間
  • 朝、脂肪燃焼のスイッチを入れれば、夜まで効果が続く
  • 夜、ぐっすり寝れる

 

上記です。

 

多くの人が、仕事帰りにジムに通うことを考えていると思います。

 

「急な仕事が入って、帰りが遅くなった、、、」

 

「友達から飲みの誘いが入った、、、」

 

夜ジムに行こうとしても、上記のように急な予定が入ってくることが結構あります。

 

「今日は、まぁいいか・・・」となると、「次も、まぁいいか・・・」と行くのが面倒になります。

 

朝であれば、誰にも邪魔されることはありません。

 

自分の決めた予定が、かならずできます。

 

ジム通いを続けるためには、「自分の決めた曜日」にかならず行くことがたいせつです。

 

なので、誰にも邪魔されない時間帯の「朝」を選びましょう。

 

ジム選びに迷ったら、エニタイムフィットネス

 

迷ったらエニタイム

 

エニタイムフィットネスを選んでおけば、間違いなしです。

 

圧倒的な店舗数

 

いちばんの理由が『店舗数』

 

現在、国内600店舗を越えてます。

 

みなさん、街中を歩いてて、一度は見たことがあると思います。

 

  • 自宅近くのジム
  • 職場近くのジム

 

『環境選び(ジム選び)』はホントたいせつなので、圧倒的な店舗数があるエイタイムを選びましょう。

 

24時間営業

 

コナミスポーツなどの総合ジムは、10時オープンが多いです。

 

朝、ジムに行こうと思ったのにオープンしていない、、、

 

こんなことがあるかもですが、24時間営業であれば、自分の好きな時間に行くことができます。

 

おすすめの時間帯は『朝』なので、24時間営業のジムを選びましょう。

 

ナットクの低価格

 

総合ジムは、1万円前後とちょっと高め。

 

ジムによっては、契約1年縛りなどの条件があります。

 

ジム通いが続くかどうか分からないのに、この条件はけっこうハードルが高いですよね、、、

 

エニタイムの月額料金設定は、6,000~7,000円

 

365日、24時間、全国どの店舗でも利用できて、この料金。

 

まさに「ナットクの低価格」です。

 

エニタイムフィットネスの情報

 

朝早い時間帯や夜中は、スタッフがいません。

 

セキュリティなど、心配になる人もいると思います。

 

エニタイムについてもっと知りたいという方は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

www.fitness-tomo.com

 

まとめ:ジムが続かない人に試して欲しい4つの継続方法

 

  • 自宅から近いジムを選ぶ
  • SNSの活用
  • ジムの後にご褒美をつくる
  • ジムは朝に行く

 

上記が、ジムが続かない人が実践したい4つの方法になります。

 

どのジムにすればいいか迷っている方は、『エニタイムフィットネス』を選んでおけば間違いなしです。

 

控えめにいって、国内No1のジムでしょう。

 

ではでは

 

ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました