ジムが混雑していない時間を実例を挙げて徹底検証【ジム歴4年目】

ジム

どーも、こんにちは。ともです。

 

ジムをストレスなく快適に使いたいから、混雑していない時間を知りたい、、、

 

今回は、こんな悩みを抱えている方に、ジムを快適に使うために混雑していない時間を実例を挙げながらお届けしていきたいと思います。

 

では、さっそく行きましょう。

スポンサーリンク

ジムが混雑していない時間を実例を挙げて徹底検証

 

ジムが混雑している時間を実例を挙げながら徹底検証

 

わたしが通っているジムの混雑状況を実例にあげて見ていきましょう。

 

ジムの時間別利用状況

 

わたしが通っているエニタイムの時間別の混雑状況になります。

 

1店舗だけだと偏りがあるかもなので、2店舗の混雑状況を見ていきましょう。

 

【駅から徒歩1~2分程度の店舗】

 

駅から徒歩1~2分程度の店舗の混雑状況

 

見かたは下記です。

・青:ストレスなし(6名以下)

・黄:狙い目(8名以下)

・赤:平均よりやや多い(13名前後)

 

「朝」と「昼過ぎ」がストレスなく利用できる時間帯になります。

 

【商店街の中の店舗】

 

商店街の中の店舗の混雑状況

 

こちらの店舗は「7時~15時」と「深夜」の時間帯が、ストレスなく利用できる時間帯になります。

 

ジムの立地条件が異なるので、混雑する時間帯の傾向が少し違っています。

 

2つのジムの結果をまとめると、ジムが混雑していない時間帯は「朝」と「昼~夕方」になります。

 

ジムの曜日別利用状況

 

【駅から徒歩1~2分程度の店舗】

 

駅から徒歩1~2分程度の店舗の曜日別利用状況

 

みなさんの予想通りかもですが、やはり土日の利用者が多いです。

 

【商店街の中の店舗】

 

商店街の中の店舗の曜日別利用状況

 

この店舗は「土日」も多いですが、「月曜」と「火曜」も利用者が多い状況。

 

これらをまとめると、休日の時間を使ってトレーニングしている人が多いことが分かります。

 

スポンサーリンク

ジムの混雑がイヤなら、圧倒的に朝のジムがオススメ

 

ジムの混雑がイヤなら、圧倒的に朝のジムがオススメ

 

ジムが混雑していない時間帯は、「朝」と「昼~夕方」になります。

 

この2つの時間帯が狙い目ですが、社会人の方には、圧倒的に朝のジムをオススメします。

 

わたしが感じる朝のジムを利用するメリットは下記の5つです。

 

・マシン・器具が自由に使える

・朝の運動は、脂肪が燃焼しやすい

・基礎代謝が上がる

・ジムが習慣になる

・睡眠の質が上がる

 

では、順番に見ていきましょう。

 

マシン・器具が自由に使える

 

わたしが朝、ジムを利用する時に感じる1番のメリットがこれです。

 

ジムが空いているので、誰かにマシンやジムを使われていることは経験上、ほとんどありません。

 

以前、仕事帰りにジムに通っていましたが、下記のストレスを感じていました。

 

・自分が決めた順番でトレーニングできない

 

・マシンが空いたと思って使おうとすると、他の人に先を越される

 

夜のジムは、まさに椅子取りゲーム状態だね、、、

 

ジムに来ているのに、ストレスを感じながらトレーニングする経験が結構ありました。

 

なので、2年ほど前からジムの利用時間を「朝」に変更しました。

 

「ダンベルエリア・マシンエリア・有酸素エリア」いずれのエリアも、順番待ちを経験したことがありません。

 

時間帯を「朝」に変えるだけで、ストレスフリーでトレーニングできるようになりました。

 

朝の運動は、脂肪が燃焼しやすい

 

わたしたちは寝ている間にエネルギーを消費しているので、朝起きた時は糖質がとても少ない状態です。

 

エネルギーを作り出す時、糖質の次に使われるのは脂質。

 

なので、朝の運動は脂肪が燃焼しやすいと言われています。

 

ダイエットをしたい、からだを絞りたいという人には、朝の運動がいいんだね!

 

基礎代謝が上がる

 

朝、運動をすることで、交感神経が活発になり体温を上げることができます。

 

交感神経とは、日中の活動を支えるための自律神経であり、「今日もがんばるぞ」といったやる気スイッチみたいなもの。

 

やる気スイッチが入り体温が上がると、新陳代謝が良くなり、基礎代謝が上がります。

 

ダイエットするには、基礎代謝を上げることが絶対条件になります。

 

朝の運動は、ダイエットしたいという方にとっては理想的な時間帯なんだね!

 

ジムが習慣になる

 

朝は時間を確保しやすいので、ジムを習慣しやすい時間帯といえると思います。

 

過去に仕事が終わってからジムに通っていましたが、下記の経験をしました。

 

・急に飲み会に誘われる → 断れないから、ジムに行くのは延期

 

・急な仕事が入り、帰りが遅くなる → 疲れたからまた今度

 

こんな感じです。

 

わたし含め、自分で時間をコントロールできるのは「朝」という人がほとんどだ思います。

 

誰にも邪魔されない「朝」の時間帯を使うことで、ジム通いを習慣にすることができます。

 

朝、早起きするのが苦手なんだ、、、

 

わたしも超夜型だったので、朝の早起きに慣れるまでしんどかったです。

 

「早寝早起き」というイメージがあるかもですが、わたしは逆に考え「早起き早寝」で少しずつ生活習慣を変えました。

 

つまり、早起きするから、その日は早く寝る。

 

時間軸を「朝」にシフトすることで、徐々にですが「早起き早寝」の生活サイクルが体にフィットしてくると思います。

 

睡眠の質が上がる

 

これも実体験からですが、朝の運動(筋トレ)をすると夜ぐっすり寝ることができます。

 

のび太君のように、ベットに入った習慣に寝れる感じです。

 

わたし達は、「交感神経」と「副交感神経」のバランスを取ながら生きています。

 

・交感神経:「ON」スイッチ。車で例えると、アクセル

 

・副交感神経:「OFF」スイッチ。ブレーキ

 

夜ぐっすり寝れるのは、副交感神経の「OFF」スイッチが入っているからです。

 

朝の運動で「交感神経」のスイッチを入れることで、夜リラックスモードになりやすくなるので、結果的に睡眠の質を上げることができるようになります。

 

スポンサーリンク

朝ジムにいくなら24時間ジムがオススメ

 

24時間ジムのいいところは下記です。

 

・自分の好きな時間に利用できる

・適度な広さなので、短時間でトレーニングするのに◎

・利用者が分散するため、ジムが比較的空いている

 

上記です。

 

自分の好きな時間にジムに行ってトレーニングし、サクッと帰れるのが24時間ジムのいいところ。

 

24時間ジムはたくさんありますが、わたしは圧倒的にエニタイムフィットネスをオススメします。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

 

www.fitness-tomo.com

 

ジムが混雑していない時間帯「朝」を利用して、トレーニングしましょう。

 

「朝」の運動はたくさんのメリットがあります。

 

ジム選びで迷っている方は、エニタイムフィットネスがオススメです。

 

ではでは

 

ジム筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました