【実体験】ファイナンシャルプランナーに住宅ローン相談してきました

マイホーム

どーも、こんにちは。ともです。

 

現在、マイホームの計画中。

 

本をいろいろ買って調べたり、ネットで情報を集めたり、、、

 

住宅関係の本やネットの情報で、住宅ローンの大半の悩みは解消しました。

 

ですが、どーしても分からないことがありました。

 

「住宅ローンのプロに相談するしかないな、、、」と考えネットで探していると、suumoが無料で住宅ローン相談を実施しているのを発見。

 

ネット経由で申し込み、先日、ファイナンシャルプランナー(以下:FP)に会ってきました。

 

「ファイナンシャルプランナーに、住宅ローン相談するのって実際どうなの?」と疑問を持たれている方に、今回の体験談が参考になればと思います。

ファイナンシャルプランナーに住宅ローン相談してきました

 

住宅ローン相談

 

お金のプロ、FPに相談してきました。

 

相談内容

 

下記の2つです。

 

・固定資産税などの減税措置を受ける手順について

 

・住宅ローン減税を最大限受けるには、どのような借り入れ条件をすればいいか?

 

1つ目は、「減税処置について」。

 

適用期間の情報はネットで探せば出てきましたが、それを受ける手順の情報がどこにもない、、、

 

「減税分は、申請しないと返ってこない」とよく聞くので、税金の制度をまったく知らない自分としては、とても気になるところ。

 

2つ目は、「住宅ローン減税について」。

 

「今は超低金利なので、優遇期間中は頭金0で借りて、期間終了後、金利の上り幅を見て、繰り上げ返済していく」

 

この考えが正解かどうか心配なので、プロの意見を聞きたい、、、

 

こんな思いから、FPに相談する決心をしました。

 

申し込みまでの流れ

 

suumoで依頼。

 

「名前」や「住所」、「相談内容」などを記入する流れ。

 

年収の記入はなかったです。

 

面談場所ですが、「自宅」と「指定場所」の2つが選択できます。

 

わたしの場合、最寄りのファミレスを指定。

 

小さい子供がいるからじっくり話が聞ける「自宅」を選ぶ人もいるみたいです。

 

けっこう先のスケジュールしか空いていないのかな?と思ってましたが、意外にも1週間後にアポが取れました。

 

 

ファイナンシャルプランナーを利用した感想

 

FPを利用した感想

 

結論から先にお伝えすると、半分は問題解決。

半分は、モヤモヤのまま。

こんな感じでした。

 

1つ目の質問:減税措置について

 

軽くあいさつを交わした後、すぐ本題へ。

 

こっちが聞きたい内容を一通り伝えるものの、FPからの説明がなんかパッとしない、、、

 

自分の伝え方が悪いのもあると思います。

とはいえ、そのFPは、詳しく制度を知らないからなのか、手帳やネットを見ながら説明する状態。

 

相談を開始してから約30分、びみょーな会話のキャッチボールが続きました。

 

最終的には「手続きしなくても、減税分は自動的に計算される」と判明。

 

答えが出てくるまでに、かなりの時間がかかりました。

 

2つ目の質問:住宅ローン減税について

 

具体的な提案が出るわけでもなく、上記同様、パッとしない説明が続きました。

 

てっきり、パソコンなどで金額シミュレーションでも出してくれるのかな?と思ってましたが、まったくそんなことなかったです。

 

代わりにFPが提案してきたのがこちら。

 

「キャッシュをある程度持っているのであれば、ローンを返しつつ、運用して増やしましょう」

 

的外れな提案に、思わずフリーズ、、、

 

FPからは、「積立型の保険で運用してきましょう」という提案が。

 

あー、そういうことか、、、

 

FPからの提案

 

下記の2つでした。

 

・外貨建ての保険で積立

 

・今の保険の見直し

 

自分が聞きたかった「減税処置」や「住宅ローン減税」については、具体的な提案がなく、保険のはなしがメインでした。

 

住宅ローンの相談なのに、完全にズレていますよね。

 

今回の相談は無料。

 

「住宅ローンの悩みが解決できたので、はい終了!」

 

よく考えみれば、そんなおいしい話があるわけないですよね。

 

FPにとってメリットがなければ、この場を設ける意味がないのは当然のこと。

 

保険に加入してもらうことで、FPは保険会社からマージンが入ります。

 

入り口は「親身になって無料相談」ですが、向こうも商売なので、最終的にはお金が目当てです。

 

世の中、タダより怖いものはないということです。

 

住宅ローンのことでFPに相談を考えている方へ【アドバイス】

 

住宅ローン相談から、保険の見直しの話になる確率は高い気がします。

 

ちなみにわたしの友人も、FPに住宅ローンの相談をしたら、保険をすすめられたと話してました。

 

なぜ、住宅ローンの相談が、保険のはなしになるのか?

考えてみました。

 

そのストーリーがこちら。

 

住宅ローンを組む人は、現金一括購入できない人(ほとんどの方ですね)

とはいえ、憧れのマイホーム。20~35年の長期ローンを組んで購入

ローン完済まで、月々の支払いは非常にタイト

もし病気やけがで亡くなったり働けなくなって、収入が途絶えたら、残された家族は生活していけない

(団信に加入するので、住宅ローン支払いは免除)

「自分に何かあった時に家族を守る」のが保険なので、検討しましょう

 

上記のような流れ。

スキームといってもいいかもしれないですね。

 

夢のマイホームについて不安をかかえながら会話しているので、「FPの提案が正しいかも」と思う人は少なからずいるはず。

 

FP相談は無料の場合が多いですが、相手も商売です。

 

そこを理解していないと、向こうのペースに飲まれてしまう恐れがあると思います。

 

わたしは今回の件で、「FPに住宅ローンの相談をするのはもうやめよう」と思いました。

 

すべてのFPが、今回のような人ではないと思います。

とはいえ、自分はもういいかなという感じです。

 

FPに対して、わたしと同じような思いをしている人がいたので、最後にその人のツイートをご紹介。

 

 

 

 

中立な立場でアドバイスが欲しい場合、「住宅コンサルタント相談」の方がいいかもですね。

 

ではでは

マイホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました