【最新情報】エニタイムフィットネスの営業店舗や利用時の新ルールについて

【最新情報】 エニタイムフィットネスの営業店舗や利用時の 新ルールについてエニタイムフィットネス
スポンサーリンク

 

エニタイムフィットネスの営業に関する最新情報が知りたいな。あと、コロナウイルス感染防止のための最新の利用ルールも知っておきたいな

 

こんな悩みを解決します。

 

  • 記事の内容
  • エニタイムの最新の営業情報
  • エニタイムが実施する新型コロナの感染予防対策について

 

5月22日、エニタイムフィットネスのホームページで、新型コロナウイルス感染拡大にともなう今後の営業体制が発表されました。本記事はその内容を分かりやすく、コンパクトにまとめました。

 

本記事を読むことで、エニタイムフィットネスの最新の情報や利用時のルール、コロナウイルスの感染予防策について知ることができます。

 

本記事は3分で読めるので、エニタイム会員の方は最後まで読んでみてください

 

スポンサーリンク

6月1日より全店舗営業再開

 

エニタイムフィットネスの営業状況

 

5月27日、エニタイムはホームページで6月1日より全店舗営業再開を発表しました。

 

エニタイムは5月22日、下記の内容を発表していました。

 

  1. 営業を再開する店舗自治体からの休業要請が解除された地域
  2. 臨時休館を延長する店舗:自治体からの休業要請があった地域

 

自治体からの休業要請が解除された地域は、営業を再開する基準をエニタイムは発表していました。つまり、6月1日より全店舗営業再開するということは、全国の自治体で休業要請が解除されたことになります。

 

エニタイムフィットネスは6月1日より24時間営業を再開させます。コロナウイルスが収束したとはいえ、ジムを利用する時は感染予防策が必要になります。

 

次の章では、エニタイムが発表しているコロナウイルス感染予防のためのルールについて、くわしくお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

エニタイムフィットネスが実施する新型コロナウイルス感染予防対策

 

エニタイムフィットネスが実施する新型コロナウイルス感染予防対策

 

エニタイムが実施する新型コロナウイルスの感染予防策の中で、重要なポイントをお伝えしていきます。

 

営業店舗の利用ルールについて

 

エニタイムフィットネスを利用する際のコロナウイルス感染予防策に関する新たなルールは、下記の8つになります。

 

  1. マスク着用必須
  2. 入館時の手洗い・手指の消毒・マシン利用時の消毒の徹底
  3. 利用時間制限 (1時間程度)
  4. 入館制限 (利用状況により制限実施する場合あり)
  5. 社会的距離を保ったマシンの稼働台数制限 (半分程度など)
  6. 所属店舗以外の利用禁止 (相互利用禁止)
  7. オリエンテーション・パーソナルトレーニングなど休止 (グループトレーニング含む)
  8. 手続き対応について(退会/休会:郵送/メール、入会:Web入会/セルフ入会のみ)

 

上記の8つのルールが感染拡大防止のため、新たに設けられたルールになります。

 

上記以外の感染予防策としてエニタイムフィットネスでは、空調設備において1時間に約2回の空気の入れ替えを実施しています。エニタイムでは、店舗内の空気の入替えができるスペックを基準に店舗設計を行っています。またスタッフアワー内は、スタッフによる換気も行っています。

 

会員から問い合わせが多い内容

 

エニタイムが実施するコロナウイルス感染予防策の8つのルールの中で、エニタイム本部に問い合わせが多い内容について、掘り下げてお伝えしていきます。

 

マスク着用について

 

エニタイムフィットネス利用時は、マスクの着用が必須になります。

 

マスクを持っていない場合、店舗を利用することができません。

 

利用時間制限について

 

混雑状況にもよりますが、1時間前後が目安になります。

 

混雑時に1時間以上利用していると、スタッフから声をかけられる場合があります。

 

入館制限する理由

 

店舗内での会員同士のソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保するため、入場制限を行っています。

 

利用制限について

 

コロナウイルスが収束するまで、マシン設置台数の半分程度のみ稼働しています。

 

入館できる人数の目安

 

マシンの稼働台数に合わせて、人数の制限を行っています。

 

入場制限中、ジム内で待つことは可能?

 

ジム内で待機するのは不可になります。

 

また近隣施設への配慮やソーシャルディスタンス確保のため、ジムの外で並んで待つことは禁止されています。

 

入館制限の確認方法

 

所属店舗のホームページで確認できます。

 

入場制限を行っている場合、店舗ホームページで『現在、入場制限中』と赤字で表示されます。

 

事前の入館予約について

 

事前の予約は行っていません。

 

利用できる地域について

 

所属店舗の所在地を基準とします。

 

所属店舗が分からない場合、本部カスタマーサービス室に連絡すると所属店舗を知ることができます。その際カスタマーサービス室に伝える内容は、下記の5つになります。

 

  • 氏名
  • 生年月日
  • 登録の電話番号
  • 登録の住所
  • 現在利用中のメールアドレス

 

エニタイムフィットネスの移籍制度について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

ペアで来る場合

 

来店自体はペアでも問題ありません。

 

ただソーシャルディスタンス確保のため、一緒にトレーニングするのはNGになります。

 

入会について

 

感染予防のため、各店舗ホームページ内にあるWEB入会フォームからの入会手続きが推奨されています。

 

休会や退会について

 

基本は店舗に足を運んで手続きする必要がありますが、コロナウイルスの状況を踏まえ、現在は郵送・メールでも受付しています。

 

  • 休会:お手続き〆日毎月10日 適用翌月1日より休会扱い
  • 退会:お手続き〆日毎月10日 当月末日にて退会

 

退会の手順について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

休会の方法について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

臨時休業中の店舗とのコンタクト方法

 

臨時休館中の店舗はスタッフがいないため、電話が繋がりません。

 

所属店舗とコンタクトを取りたい場合、店舗ホームページ上部の「お問い合わせ」から店舗へ直接メールを送る必要があります。返信に時間がかかるケースがあるため、問い合わせがあればできる限り、早めに連絡しましょう。

 

ロッカーの荷物について

 

上記でご紹介した店舗のコンタクト方法で連絡しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

5月24日時点で営業を再開しているエリアは33の県になります。

 

北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県などの14エリアは、まだ臨時休館となっています。

 

エニタイムを利用する際はマスク着用が必須になります。また入場制限を行っているため、ジムを利用する際は事前に所属店舗のホームページで入場制限がかかっていないかどうか確認する必要があります。

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、多くの人はジムを利用する際、コロナウイルスの感染に対して不安を感じていると思います。今後ジムを利用する際におさえておきたいのは、日本フィットネス産業協会が発表したコロナウイルス感染予防策に関するガイドラインです。このガイドラインは、日本フィットネス業界のトップが公表したジムを利用する際の感染予防策になります。

 

下記の記事では他のジムの感染予防策についても知ることができるため、ぜひ一緒に参考にして下さい。

 

 

スポンサーリンク
エニタイムフィットネス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました